消極的な子でも安心!質問しやすい環境

少人数だから先生に話しかけやすい

消極的な子供の場合、大人数が集まる集団指導塾では萎縮してしまい、わからない問題があるのに授業が進んでしまうこともあります。しかし、そのような消極的な子供でも、環境が変われば自ら質問できるようになるかもしれません。つまり、個別指導塾の方が子供の性格に合っている場合があるのです。個別指導塾ではマンツーマンか少人数で授業が進められるため、先生も子供の進捗状況に合わせた対応をしてくれます。わからない問題があっても手を上げて質問する必要はなく、近くにいれば小さな声でも通じるため消極的な子供には都合が良いでしょう。大人数の中で質問するのはハードルが高いと悩む子供でも、先生になら直接言うことができるかもしれません。

子供のペースに合わせて教えてもらえる

個別指導塾のメリットは、子供のペースに合わせた指導をしてくれることです。例えば、苦手科目があってなかなか理解が進まなかったとしても、少人数であれば再度解き直しができたり、先生にもう一度じっくり教えてもらうこともできます。集団指導では難しいとされる、個人のペースに合わせた授業方針を組んでもらえることもポイントの一つです。授業の選択も、得意科目を伸ばしたり苦手科目を強化するなど自由度が高いので、その時々に応じて融通が利きます。また、子供の苦手分野も先生がきちんと把握してくれるので、消極的な子供にとっては好ましい学習環境と言えます。子供に合わせたオーダーメイドの授業を望むのであれば、個別指導塾が最適です。

冬期講習とは、その名の通り冬の期間に行われる講習です。その開催時期は、学習塾によって異なり、12月26日から1月7日までやることもあれば、12月中旬から1月下旬まで行うこともあります。