子どものペースに合わせて教えてもらえる!

自分のペースで学習できるのが最大のメリット

子どものペースに合わせて勉強ができるというのは、個別指導塾最大のメリットと言っていいでしょう。集団指導塾の場合はクラスごとに分けられるのが一般的で、学習ペースを全体のスピードに合わせる必要があります。そのため科目、あるいは単元によって得意不得意が出たときに対応しにくくなってしまうのです。苦手分野を自分でカバーしようとしても、苦手だからこそ時間がかかり勉強の効率が落ちてしまうことも。逆に得意分野だからここはスピードアップ、という手段もなかなか使えません。その点個別指導であれば、子どものペースに合わせて学習して行けるので学習効率をアップさせることができるのです。得意なところはスピーディに、苦手なところはじっくり時間をかけて、と学習スピードをこまめに調節することができます。

スケジュールに融通を利かせてもらえることも

当然ですが、子どもの生活の基本となるのは学校生活です。部活動が忙しい、行事に力を注ぎたいなど、勉強以外のことに熱中することも学生生活における大切な経験でしょう。しかし集団指導塾の場合、塾以外のことに力を注いでいると授業に置いて行かれてしまうというデメリットがあります。勉強と学生生活の両立が難しくなり、どっちつかずになってしまうということも珍しくありません。その点、個別指導塾であれば、例え授業を休んだとしても学習が先に進んでしまうということがありません。後で休んだ分しっかりとフォローしてもらうことで、通常スピードにも追いつきやすくなります。体調を崩しがち、他の習い事もしているというような子どもにもおすすめです。

高校受験の個別指導塾の中には、中高一貫校などで不登校を経験した生徒を対象とした塾もあります。中学からの学び直しができるようです。